非営利型一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会

スカーフチャリティーイベント
 

2016年4月21日(木)

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災の継続的な支援を目指し、日本スカーフコーディネーター協会主任講師のナタリー先生による「スカーフアレンジ」のチャリティイベントを実施いたします。
参加費は必要経費を除き全額寄付いたします。
一枚の布であるスカーフをアレンジして毎日のファッションをもっと楽しみませんか?
ぜひご参加をお待ちしております。
 

時間

① 11:00~12:00

② 13:30~14:30

定員

各50名

会場

東京セントラル表参道 321号室

講師

日本スカーフコーディネーター協会

主任講師・エグゼクティブプロデューサー

ベルジュロン ナタリー

参加費

2,160円(税込)

持ち物

スカーフ(1枚)、筆記用具

※スカーフはできましたら片辺90cm前後の正方形のものをお持ちください。

内容

フランス人にとってのスカーフの位置付けとスカーフの歴史のご紹介

エルメスのスカーフの特徴

スカーフの結び方数種類のご紹介

 
 

 

クレジット決済でのお申込みの方へ
ショッピングカート機能のページにリンクします。
ご希望の時間の方をクリックし、【カートに入れる】ボタンを押しお申込みして下さい。
システムの都合上、後に【商品発送しました】旨のメールが届きますが何卒ご了承ください。
クレジット決済完了をもちまして予約完了とさせて頂きます。

【チャリティイベント実施にあたって】

 
 
2011年3月11日に発生した東日本大震災を体験した者の一人として
毎年3月にチャリティイベントを実施することを決意して
これまでにもその時点でできることに取り組んできました。
 
震災後、様々なチャリティ活動が行われていますが、
チャリティ活動とは特別な活動のみを指す言葉ではなく、
「一人の人間が他の人の事を考え思いやる気持ちを持ち行動を起こすこと」
それににつきるのではないでしょうか。
 
このたび、ファッションの楽しみを通して多くの皆さまに
毎日を笑顔でよりポジティブに過ごしてほしいという想いを込めて
今年はスカーフレッスンのスペシャルイベントを開催いたします。
 
洋服をたくさん買い換えるのではなく、一枚の布をアレンジして
仕事や生活の様々なシーンに合わせてファッションスタイリングを楽しむことは、
無駄な消費を抑えること、しいては地球環境を守ること、
次世代によりよい環境を継承することにもつながるのではないでしょうか。
 
お持ちのスカーフがあればぜひお持ちください。
一枚のスカーフの折り方や結び方を変えてスカーフの色柄を楽しみ、
毎日のファッションに華を添えませんか?
きっと皆様の心にも花が咲き、心豊かに彩りある一日を過ごす
きっかけになることと願っています。
 
将来の日本をつくるのは今の私たちであり、
今の子供たちのためにも未来の地球を守る、
それは今の私たちにしかできないことです。
 
似合うファッションをパワーに!
皆様の豊かな毎日を心から祈念しております。
 
非営利型一般社団法人 日本スカーフコーディネーター協会
一般社団法人 骨格スタイル協会 
 
代表理事 師岡朋子